パチンコ スタート重複入賞 について

今回は パチンコあるある

スタートチャッカーのオーバー入賞

 

 

スタートチャッカーの重複(オーバー)入賞

 

はどれだけ損をしているのか?

 

を考えていきたいと思います。

 

当たり前ですがスタートチャッカーへの

重複入賞は単なる無駄玉です!(^^)!

平台(羽根物)もデジパチも一緒です。

(一部例外機種あり、今日もカツ丼など)

 

パチスロの小役の取りこぼし損でも書きましたが

小さな積み重ねが実はとっても大事であることを

お伝えできればと思います。

 

では早速ですが今回の機種は 

CR海物語IN沖縄4 桜Ver で考えていきたいと思います

 

CR海物語IN沖縄4 桜Verのスペックは

大当たり確率  1/319.7 → 1/32

賞球 4&2&3&14/9C

ST突入率 100% 

ST継続 33回転

ラウンド振り分け・出玉

16R 30.0% 2016個

12R 33.5% 1512個

 4R 36.5%  504個

平均継続率 3.521回

平均出玉率 4561個

 

ボーダー

等価    20.2

3.3   21.4

3     22.0

2.5   23.5

 

ですね(*^-^*)

等価ボーダーの台を打っていた場合

1000円(250玉)で20回転です。

 

【スポンサードリンク】

 

 

単純に考えても 1000/20=50

1回転あたり50円かかっているわけですが

 

でも1回入賞(回った)場合は4球の賞球があります

そうなると20×4+250=330玉

330玉で20回転していることになります。

330×4=1320円

1320/20=66円となるわけですね。

1回の重複入賞で66円損となるわけです。

 

10回で  660円

20回で 1320円

50回なら3300円

となるわけです

さすがに50回とかはなかなかないでしょうけど

10~20回程度なら数時間の遊戯でもおきますよね

 

これは見た目上で1回回すためにかかるコストです

ボーダーを下回れば下回るほどコストが大きくなり

ボーダーを上回れば上回るほど小さくなります

例えば

100回/1000円などの台があった場合は

 

100×4+250=650

650/100=6.5 

6.5×4円=26円とかかるコストが1/3近くにもなります。

 

このような場合は時間効率が上回りますので

重複入賞バチこいで保34の時間短縮

を選ぶべきでしょう(=゚ω゚)ノ

 

 

 

 

見た目上の期待値損についてはご理解いただけましたでしょうか?

 

しかし、実は重複入賞にはもっと損をしている

部分があるんですよ

 

 

 

(。´・ω・)?

 

 

 

(・´з`・)

 

 

 

(?_?)

 

 

 

続きは次回へ

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です