ビタ押し リプレイ外し 成功率を上げる コツについて

「ビタ押 1コマ目押し 成功率を上げるコツについて」です!

 

雑誌や攻略ページなどでは

1コマ目押し やら ビタ押 

と表記されていることが多いですね

勘違いしている方もいるので

まずは最初に

 

ズレなく1コマにビタっと

押す必要はないんです(*’▽’)

 

 

 

 

(。´・ω・)? はっ?

 

 

 

 

 

はぁ~っ? (;゚Д゚)

 

 

 

 

 

 

聞いてない(; ・`д・´)

 

と 

また思った方もいると思いますが

 

考え方の1つしての提案です(^-^)/

 

寸分たがわず1コマ目押ししているわけ

ではないです(=゚ω゚)ノ

 

なのでもっと気楽にビタ押しましょうw

 

何故かというとですね

 

図で示すと

 

上段 1コマが  1~10

中段 1コマが11~20

下段 1コマが21~30

とこんな感じで細かく分かれているとします。

 

※厳密にはメーカーによって細分化数は

異なりますが説明しやすいよう

便宜的に10コマにしてあります。

 

当たり前ですが制御上

上段ビタで止まれなかったものは

上に戻ることはできず

中段に落ちてくるからです(=゚ω゚)ノ

 

絵柄の全体を基準にして押した場合

例えば1から10なら±0でビタで

上段に止まりますが

2から11なら中段に落ちますd( ̄  ̄)

 

よくよく考えればそうですよね

 

上段と中段の境 6から15あたり

で押した図柄が上段に戻って揃ったら

すぐに警察に通報しましょうw

(リール演出がある機種はもちろんダメですよw)

 

なのでビタ押(1コマ目押し)とは実は

 

1.9コマ目押しなんですw

 

 !(^^)!  バーン!

 

 

そう捉えるととっても楽になりますよね!

 

【スポンサードリンク】

 

 

もちろん他の記事にも記載しましたが、

メーカーや機種によって

 

絵柄のどこで中心にとっているか

※枠内にきれいに収まっている場合で

絵柄を10コマに分けたとき。

中心が真ん中(5)なら良心的なのですが

技術介入機の場合

中心が上ズレ(3)とかってたまにありますw

 

4号機の大花火の <HANABI> とか

ちょい上ズレですよね… (; ・`д・´)

(絵柄は下ズレ)

 

リールの枠のなかで書かれている絵柄が

リール枠のどの部分に配置されているか

※ 21~30 の枠内ですが絵柄が下方に

配置されている リール枠の真ん中が

青線 うーん イジワル(;゚Д゚)

 

ストップコマ数の範囲

※例えばコマの割り数が3分割なら 

7とかで押してら下に落ちる(T ^ T)

 

判定にバラツキがあるんです。

 

 

でも考え方ひとつで

だいぶ気楽になったのではないでしょうか?

 

なので私は±0では押していません。

絵柄全体で合わせてビタが20だとすれば

2~18程度の間を狙って押しています。

ビタよりちょい上ですね!

1.6~1.7コマ目押しでいいんです!

2コマ目押しなら2.9コマも余裕があるんですよ!

こうなるとミスってはダメですねぇ~ (;’∀’)

 

なので前記事に記載したように

リズム感になるんですよ

どの台でも回転リズムは一定です。

リールがぶれていても一定です。

絵柄が若干でも見えれば

その1.9コマの範囲

で押せたかの確認作業になるんです。

 

機種やメーカーの判定の差も

ビタ押が成功した位置を把握すれば

たやすいもんです!(=゚ω゚)ノ

 

 

さて

ひとつの捉え方として書きましたが

お気付きの方もいると思いますが

(;’∀’)

 

 

まぁそんなに甘くないのが現実ですw

(。-`ω-)

 

 

実際はやっぱり1コマしか範囲がないのが

現実です(≧∀≦)

 

【スポンサードリンク】

 

 

こちらは絵柄の中心を記した画像です

判定が絵柄の真ん中であれば

 

5から15の間で止めなければ

中段ビタ押判定は得られません(T ^ T)

 

中心に基準があって押す場合には

その範囲で止められるようタイミングを

とりましょう(^-^)/

 

でも枠内1コマしかダメだと思っていた方は

5から10

ビタより少し上の範囲も有効で

16から20で押しても止まらない

ことがわかったと思います(^-^)/

 

こちらまで読んでいただきありがとうございます。

ビタ押よりも大事なことも記事にしているので良ければ

ご一読ください

 小役取りこぼし 小役の重要性について

 

ビタ押系の続きはこちら

 ビタ押 リプレイ外し オススメの練習機種について

1記事前はこちら

 ビタ押 リプレイ外し 成功率を上げる練習について

実践日記

 ハナビ ディスクアップ

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です